文字サイズ
ひょうご障害者スポーツサイト

地域(丹波)

丹波市


(令和3年4月1日現在)
障害者スポーツ指導員数 36名
障害者スポーツ指導員活動希望者
( )内は地域外活動希望者
22+(5)名
全体に占める活動希望者数 61%
拠点施設 川代体育館/篠山スポーツセンター/丹波並木道公園/四季の森グランド
サークル ユニバーサル篠山チャレンジGゴルフ/吹矢協会篠山支部/ユニバーサル篠山卓球バレークラブ/ユニバーサル川代並木道カップクラブ/ユニバーサルチャレンジクラブ吹き矢/卓球バレー/グランドゴルフ
年間行事 【2022年度年間行事】
  • 指導者の皆さんの情報交換の定例会を開催します。
    2022年度の事業計画作りについて皆さんのご意見をお聞かせください。
    日時:令和4年1月29日(土)午前9時30分〜
    場所:丹波市立柏原住民センター 会議室
     *マスク着用でお越しください。

【2021年度行事】
  • 車イスバスケットボール体験講習会2
    日時:11月6日(土曜)午前9時30分〜午前11時30分
    会場:芦田集学校(旧丹波市立芦田小学校 丹波市青垣町田井縄371)
    『みんなで楽しくスポーツを』をモットーに前回7月10日以来の開催です。車イスバスケットボールの魅力を味わってみませんか。
    ※コロナ感染対策のためマスクの着用をお願いします。
    ※発熱や咳など風邪の症状の盛られる方の参加はご遠慮願います。
    ※コロナ感染について主催者側は一切の責任を負いません。
    ※当日の事故やケガ等の責任は個人の責任に置いて対応願います。

【2021年度事業計画】

今年度も新型コロナウィルス感染予防とwithコロナで事業に取り組みます。
6月19日(土曜)に予定しておりました『丹波地域指導者 車いすバスケ体験会』は新型コロナウィルス感染症対策のために 7月10日(土曜)9時30分〜 旧芦田小学校(丹波市青垣町田井縄371)に日時を変更させていただきます。
※再度変更する場合もございます。

6月19日(土)
丹波地域指導者 車いすバスケ体験会
8月7日(土)
丹波地域指導者 ボッチャ審判講習
10月20日(水)
第9回たんばボッチャ交流大会 中止
11月
丹波地域 パラスポーツ写真パネル展示とミニ体験
11月6日(土)
車イスバスケットボール体験講習会
12月4日(土)
第6回ユニバーサルスポーツグラウンドゴルフ大会
偶数月
丹波地域の指導者の地域委員会の定例会を開催。
通知、案内はライン又はメールで告知。

【2020年度年間行事】
  • 第2回丹波地域定例会
    日時:8月29日(土)午前9時30分〜
    場所:柏原住民センター 会議室
    内容:10/21 第8回ボッチャ交流大会に向けて
    ・スタッフ募集(市ふれいあいスポーツの集い外)
     *マスク着用でお願いします。
  • 2020年度 丹波地域 第1回定例会
    日時:7月4日(土)午前9時30分〜
    場所:柏原住民センター 会議室
    内容:2020年度の取組について 〜みんなで話し合おう〜
    ・第8回ボッチャ交流大会について
    ・第5回ユニバーサルスポーツG・Gゴルフ大会について
【2020年度事業計画】
4月・5月
県障害者のじぎくスポーツ大会(スタッフ協力・同行支援)
9月
全国車いすマラソン大会(スタッフ協力)
10月
丹波市ふれあいスポーツのつどい(市主催)(スタッフ協力)
第8回ボッチャ交流大会
11月
地域啓発事業(パラスポパネル展示・スポーツミニ体験)
ユニバーサルスポーツGG交流大会(丹波篠山会場)
偶数月
丹波地域委員会開催(情報交換)

管理者用


【丹波地域のローカル新聞に活動状況掲載】

 令和3年7月10日に実施した障害者スポーツ指導者による車イスバスケットボール体験会を取材。
今後の障がい者スポーツ活動の普及ツールとしても検討していく。
10月21日(水曜)午後1時〜3時 於:丹波市立氷上住民センター(吉田記)

丹波地域のローカル新聞に活動状況掲載


【第8回たんばボッチャ交流大会(兵庫県障害者スポーツフェスティバル事業)】

令和2年10月21日(水曜)午後1時〜3時 於:丹波市立氷上住民センター

 新型コロナウィルス感染禍のなか今年で8年目となる「第8回たんばボッチャ交流大会」を開催しました。

 検温や体調チェック、手指消毒、マスク着用、会場の開放などコロナ感染対策を施すとともに ソーシャルディスタンスを保つため通常のコート幅を1m広げるなど工夫を凝らしながらの大会となった。
 当然、検温やジャックボール等の清拭など運営スタッフ面でも阪神や淡路からのボッチャ審判員の応援もいただき通常の2倍の22人の人員を必要とする大会となった。
 参加21チームが4コートに分かれて各4ゲームに汗を流した。また、参加者からの“楽しかった”という声がスタッフのやる気のスイッチを入れる。
 次年度以降も今回経験したようなコロナ感染対策をしながら進めなければならないのではないかなぁ。早く終息することを願うのみである。

 第9回大会は、令和3年10月20日(水曜)。(吉田記)

第8回たんばボッチャ交流大会の様子第8回たんばボッチャ交流大会の様子第8回たんばボッチャ交流大会の様子


【ものづくりはっぴぃステージ】

 「ものづくりはっぴぃステージ」に参加しました。
 令和元年11月2日、丹波市柏原町において、市内の障がい者就労支援事業所が、飲食ブースや製品の販売をはじめ、パトカーや消防自動車、クレーン車など、はたらくくるまの展示体験イベントにパラスポーツの紹介をしました。フライングディスクに子供の人気が集まりました。

 丹波地域からも下記の講習会に複数名が参加希望があります。
12月1日、兵庫県ボッチャ審判員養成講習会(神戸市)、1月12日.13日.18日、兵庫県障害者スポーツ指導者講習会(初級)

次回定例会 1月25日(土)9時30分〜 於:柏原住民センター

ものづくりはっぴぃステージものづくりはっぴぃステージものづくりはっぴぃステージものづくりはっぴぃステージ


【丹波GOGOフェスタ「パラスポ写真展とミニ体験」ブース出展】

 令和1年10月27日(日) 於:県立丹波の森公苑芝生広場
地元氷上西高校生2名も出展に協力してもらい、障害者スポーツのパネル写真で色々なスポーツ種目を紹介。「あっボッチャ!テレビで見たことある」「意外とボール重いねぇ」などボッチャに触れてもらったり、高校生にフライングディスクの実演と面白さをアピールしていただきました。
 次は、11月2日(土)於:コモーレ丹波の森 「ものづくりはっぴぃステージ」にも出展します。

丹波GOGOフェスタ丹波GOGOフェスタ丹波GOGOフェスタ


【第7回たんばボッチャ交流大会】

 2019年10月16日(水)午後1時から丹波市氷上住民センター体育館で「第7回たんばボッチャ交流大会」を障がい者グループ「サークルふれあい」と障害者スポーツ指導者協議会の共催事業を実施。
 今年は丹波市長さんや県民局長さんからの激励の言葉もいただき、ダブルスの部22チームが5コートに分かれて試合を開始。老若男女・障がいの有無も問わず年々技術に磨きがかかり戦術も加わり、一投一投にも歓声が上がる熱戦が繰り広げられる大会となりました。
 この大会に備えた障害者スポーツ指導者の審判講習も功を奏しました。

第7回たんばボッチャ交流大会第7回たんばボッチャ交流大会


【ボッチャ大会に向けた審判講習会(10月5日)】

ボッチャ大会に向けた審判講習会ボッチャ大会に向けた審判講習会


【『地域における障がい者スポーツ振興啓発事業』で地域のイベント事業に参画】

地域のイベント事業に参画地域のイベント事業に参


【6月の丹波地域の定例会のボッチャミニ勉強会】

ボッチャミニ勉強会の様子ボッチャミニ勉強会の様子


【第5回たんばボッチャ交流大会】

10月18日 第5回たんばボッチャ交流大会を丹波市の氷上住民センター体育館で開催しました。比較的スポーツをする機会の少ない障がい者や障がい者を支えるボランティアの方々約50名が参加しました。 ボッチャを通して障がい者同士やボランティアの方々とも交流が図れた大会となりました。 『回数を重ねられるよう、またボッチャだけでなく幅広いスポーツにもチャレンジしよう』という挨拶で締めくくられました。